記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がWomen's Healthに還元されることがあります。

ブレイク・ライブリー&ライアン・レイノルズ夫妻、驚きの総資産は?

俳優業だけでもかなりの額を稼いでいるけれど、他にも収入源が。

ライアン・レイノルズ ブレイク・ライブリー
Dia DipasupilGetty Images

ハリウッドで最も美しい夫婦の1組とみなされている、ライアン・レイノルズ&ブレイク・ライブリー。2人の関係に多くの人が憧れており、彼らのウィットに富んだSNSのコメントやスイートなキャプションには誰も敵わない。

ご存じのとおりブレイクの人気と知名度は高く、2022年のメットガラでは共同司会を務めた。その直前には親友テイラー・スウィフトのミュージックビデオで監督デビューも果たしており、仕事面でも第一線で活躍中。

いっぽうライアンも、さまざまな話題の映画に加え、自身のジンブランド「Aviation American Gin」の運営などもあり、多忙を極めている。

ライアン・レイノルズ ブレイク・ライブリー
James DevaneyGetty Images

ヒット作や起業、不動産などで夫妻の総資産は現時点で2億ドル(約270億円)近くになっており、日に日に増えている。ここでは、ブレイクとライアンがどのようにして財産を築き上げたのか、具体的に見ていこう。

ブレイクの総資産だけで推定3000万ドル

ブレイクのキャリアは、映画『旅するジーンズと16歳の夏』への出演を皮切りに本格的にスタートした。彼女はその後『ゴシップガール』の全6シーズンに出演。『デイリー・メール』紙によると、ブレイクはシーズン3だけで110万ドル(約1億5000万円)を稼いだと言う。つまり、1エピソードあたりの平均が約5万ドル(約680万円)ということになる。

cw 2007 tca party
Kevin WinterGetty Images

映画の役柄でブレイクが最も稼いだのは、『50歳の恋愛白書』や『ザ・タウン』、ライアンとの結婚のきっかけとなった『グリーン・ランタン』など。『デイリー・メール』紙によると、これらの作品は推定で世界合計2億ドル(約270億円)以上の収入を得たそう。

2020年、ブレイクは推定5000万ドル(約68億円)の予算を投じたスリラー映画『リズム・セクション』にも出演し、当然ながら主演女優である彼女にも高額な報酬が支払われたと推測できる。

さらに彼女は、親友テイラー・スウィフトが2021年にリリースした楽曲『I Bet You Think About Me』のPVで監督を務めてもいる。ブレイクがこの作品でどれほどの報酬を得たかはわからないが、アカデミー・オブ・カントリー・ミュージック・アワードにノミネートを果たした。

This content is imported from YouTube. You may be able to find the same content in another format, or you may be able to find more information, at their web site.

著名人の資産をレポートするウェブサイト「セレブリティ・ネット・ワース」によると、これらの仕事によって彼女が築いた総資産はおよそ3000万ドル(約41億円)だという。

夫妻は、NYに500万ドルの邸宅を所有している

『ピープル』紙によると、交際を始めてからわずか半年後の2012年1月に、2人はNY州のベッドフォードにカントリーハウスを購入したそう。2人は同年9月に結婚しているため、長続きすると思っていたに違いない。

世界中のラグジュアリーな物件をまとめているサイト「オート・レジデンス」によると、この邸宅の広さは4753平方フィート(約441平方メートル)あるとのこと。

さらに『E!ニュース』によると、この美しい邸宅は推定500万ドル(約6億8000万円)で、7つの寝室と6つのバスルームを完備。屋外には納屋があり、近くにはあの“カリスマ主婦”マーサ・スチュワートも住んでいるそう。

"charles james beyond fashion" costume institute gala
Mike CoppolaGetty Images

ライアンは2017年&2020年に「最も稼いだ俳優」ランキング入りしている

ライアンは2020年当時、『フォーブス』誌の「今年最も稼いだセレブ」で18位だった。

最近はNetflixの映画で引っ張りだこのライアンだが、2017年にはマーベル映画『デッドプール』に出演し、5800万ドル(約79億円)の予算で7億8310万ドル(約1070億円)の興行収入を記録。同誌は、この作品で得たライアンの手取りを2150万ドル(約29億円)と推定している。

いっぽう『ハリウッド・リポーター』誌は、ライアンは同作の続編『デッドプール2』で少なくとも1000万ドル(約13億円)という巨額のボーナスとともに、さらに多くの収入を得ただろうとも見積もっている。

media event 'deadpool 2'
picture allianceGetty Images

ちなみにライアンは駆け出しだった頃、かなり少ない稼ぎで満足していたもよう。その証拠に、2016年のABCのインタビューで、「僕はその頃、自分をガジリオネア(富裕層)だと思っていたんだ」「1日150ドルの稼ぎで、夢が叶ったような感じだった」と回想している。

ライアンはNetflix映画でもかなり稼いでいる

ライアンは過去2年間で、『フォーブス』誌の「今年最も稼いだ俳優」トップ10には入っていないが、最近では『アダム&アダム』や『レッド・ノーティス』などのヒット映画に出演し、多忙を極めている。

その前には、『名探偵ピカチュウ』と『フリー・ガイ』などにも出演。『ヴァラエティ』誌によると、彼は2019年にマイケル・ベイ監督のNetflixオリジナル映画『6アンダーグラウンド』に出演し、2700万ドル(約36億円)もの報酬を得た。

"pokemon detective pikachu" us premiere
Michael StewartGetty Images

ちなみに、ライアンとブレイク夫妻が組織する団体「Group Effort Initiative」はNetflixと連携し、映画やテレビ制作の仕事で過小評価されているコミュニティの人々を雇用しているそう。

ライアンはサッカーチームのオーナーでもある

ライアンと、コメディドラマ『フィラデルフィアは今日も晴れ』などに出演する俳優ロブ・マケルヘニーは最近、ウェールズのサッカーチーム「レクサムFC」を買収した。『CBCニュース』によると、2人は同クラブに340万ドル(約4億6000万円)を投資したそう。

なお、ブレイクに相談なしでクラブを買収したようで、彼はトークショー『ジミー・キンメル・ライブ!』に出演した際、次のように明かしている。

This content is imported from YouTube. You may be able to find the same content in another format, or you may be able to find more information, at their web site.

ライアンはある日、「悪い知らせと、本当に悪い知らせがある」とブレイクに伝えたそう。そして、こう語ったのだとか。「まず悪い知らせというのは、誰かにまたDM(ダイレクトメッセージ)でアプローチしてしまったこと。そして、本当に悪い知らせは、5部リーグに所属するウェールズのサッカーチームを半分買収したかもしれないことだよ」「後者については、まだ手続き中だけど」

なおこの買収により、どれだけの報酬を得ているかは明らかになっていない。

ライアンの総資産額は推定1億5000万ドル

ライアンはNetflixオリジナル作品以外にも、『あなたは私の婿になる』『ラブ・ダイアリーズ』など、数多くのヒット作に出演。なかでも『デッドプール』シリーズは、彼が最大の報酬を得た仕事のうちのひとつだろう。

さらに、「Aviation American Gin」の株式所有権を持ち、大きなサッカーチームの共同オーナーでもあるので、そこからの収入も総資産に加算される。

つまりこれらを合計すると、夫妻の現在の総資産は2億ドル(約270億円)近くになる。つまり2人は、ハリウッドで最もチャーミングであると同時に、最もリッチなカップルと言えそう。

nbc's "74th annual golden globe awards"
Kevork Djansezian/NBCGetty Images

Translation: Masayo Fukaya From Women's Health

ADの後に記事が続きます
More From セレブリティ